Burning Rain 1999年 日本ツアー 感想

1999年 日本ツアー

  1. Smooth Locomotion
  2. Superstar Train
  3. Cherry Grove
  4. Making My Heartbeat
  5. Jungle Queen
  6. Heaven's Garden
  7. Guitar Solo
  8. Tokyo Rising
  9. Can't Cure The Fire
  10. Drum Solo
  11. Full Moon Fever
  12. Keyboard Solo
  13. Cat't Turn Your Back On Love
  14. Seasons Of Autumn
  15. Fool No More
  16. - encore -
  17. Still Of The Night (Whitesnake)
  18. Kashmir (Led Zeppelin)
  19. Smoke On The Water (Deep Purple)

[8] Hiromi

<ライブ良かったです!>
とっても楽しめましたよ!演奏も歌もうまくてびっくりです!今回連れてきたドラマーの方、素晴しいです!キーボードのUnity氏は一番笑いを取っていたような...。

Ianを初めてステージで見ての感想は『誰かに似ている。』でした。誰だか思い出せないよ〜。(^^;;;

99.07.18 (日) 19:00

[9] とっしゅ

<楽しめました!>
いいライブでした!
私のいた場所がDougの真ん前でDougに何回か蹴られそうになったけど(笑)HARUMIさん、ありがとうございました。帰りに御挨拶も出来ませんですいません。m(_ _)m オジさんは腰が痛いです。。。(笑)

99.07.18 (日) 20:00

[10] yukots

ライヴとっても楽しかった!もう、やっと観れて胸一杯・・。バンドのまとまりも良かったし、プレイももちろん最高だったし。とくにkeith!歌うますぎ。カヴァー曲達の歌いこなし方は鳥肌ものだった。でもなんといってもあの動き!!!しばらく目に焼き付いてはなれそうもないよーbaby(笑)

う〜ん、ただあの曲にはやっぱ涙・・だったけど。
とにかく、今日もまたライヴ観たいよ〜!!!!!

99.07.18 (日) 21:00

[11] ロニー

昨日、2度目の生ダグを観れました。Dougって、もっと髪を振り乱してステージを駆け回ると思っていました。(それじゃZackじゃないか...)

しかし、Keithはロバート・プラントを意識してましたね。(特にアンコール の2曲目)

99.07.18 (日) 22:00

[12] megu

始めてのダグのライヴでしたよ。いいライヴでした。感動したぁ。大阪も行って良かった...。結論は「やはりダグは凄かった」です(^^)

99.07.18 (日) 23:00

[13] Hiroe

Burning Rain川崎が終わったのでココロは、フジロックに飛んでいってます。(爆)
それにしても、大爆笑なライブ(?)あの Keith の パフォーマンスに酔っちゃいました。アルコールもいれてたけどぉ。

大阪も行けば良かったかなぁ〜なんて後悔してます。モノマネ大賞に出たらいちばぁ〜ん。かな?

99.07.19 (月) 20:00

[14] june.s

感動のライヴでした!!Dougの「S」のイメージが「巨匠」に変わった(^^; Keithはマイク使いもR.Plantだと思う(^^;; Ianの凸は似合わなかった(^^;;; 助け人たちも仕事師達で、本当に楽しめるライヴでした!でも、「あの曲」は感無量でした・・・ね。

それにしても、「イベント時のあの曲」も涙ものでした。ハマり過ぎです・・・!!

99.07.19 (月) 20:30

[15] えでぇ

ライブ見ました。やっぱり近くて良いですね、チッタだと。それにしても、Keithの腰に目が行ってしまったのは、私だけじゃないでしょう。でも、すごくカヴァーデイルっぽい歌い方でしたね。カッコ良かった・・・。ダグの奏法も間近で見れたし、最高でした。

99.07.19 (月) 21:00

[16] KEI

<過ぎ去ってしまった....>
もう.....抜け殻って感じです。久し振りに観たダグは”やっぱ良い”(色んな意味で)イアンは少しニッキーぽかったなぁ。んで、新人キースは歌上手すぎ!全然フェイク無しで、大阪の1曲目から感動!!

今後雑誌でどんな風に載るのか楽しみです。絶対来年も逢えるよう応援したいですね(^^)

99.07.19 (月) 21:30

[17] Manalishi

<あー、、、Keith(ハート)>
キース、、、、、、、キーース、、、ポッ ポッ

惚れました。。。

これまで私はグレンヒューズの歌声を目指していましたが、これからはKeithを目指そうと思います。腰の練習もしないといけませんね(笑)、、、セクシーだった。。
ロバート・プラントやD・カヴァーデルの名前が下にたくさん出ていますが、声自体は私には少々エリックマーチン風にも聞こえました。少々大人のエリック風味です。ソウルを感じました。

Unityの怪しさ?!は最高です。気に入りました。もみ上げがアイアンメイデンです(笑)。
なんかUnityかわいいぞ。。

そうそう、クイックドラマー(笑)ことフレイザーも良かった。初めてみたとき、ハーレム・スキャーレムのギターさんとマジで間違った。。。似てないですか?

99.07.19 (月) 22:00

[18] Harumi

只今無事に家に帰ってきました(^^) 怒涛の5日間...
ライヴは本当に良かったです。ぜひまたすぐにでも戻ってきて欲しいな。

99.07.19 (月) 23:00

[19] まみちゃ

ライヴよかった〜!\(^-^)/
特にVO.サン・・・あんなに歌える方とは・・・(^-^; この場を借りて、ごめんなさい(泣)ちょうど彼のまん前にいたので、つい彼の観察に入ってしまったわたし・・・ステ〜ジアクションとか衣装とか・・・(衣装替え4回って・・・/笑)質問コ〜ナ〜で「そのセクシ〜なステ〜ジアクションはいつどこで練習しているのですか・・・?」って訊きたかった・・・(遠い目)

99.07.20 (火) 21:00

[20] こじぃ

この間はおつかれさまでした。live最高でした。でももうヘトヘトです(^^
今度から、地方巡業はゆとりを持つ事にします(^^

99.07.20 (火) 21:30

[21] Annie

<カッチョ良かった〜>
両日ともいいライブでしたね〜〜
もっともっと見たい、って思った人がたくさんいるはず(^0^) Unityの川崎でのキーボード・ソロは大阪とはちょっと違って最後にクラッシックの曲をやってました。昔ピアノで弾いたことがある曲だった。曲名が思い出せない...?
Chrisのドラム・ソロは聞きごたえ、見ごたえのあるソロで気に入ったわ。ルックスも腕もいいからライブの後はかなりもてたはず(^^)
Keihは荒く歌ってるところがあるけど本当に上手かった。”Still of.....”はCOVERした曲の中で圧巻でしたわ!
Ianのベースは相変わらずいい味だしてた〜、大阪でやった”Tokyo Rising”の時よく聞こえてきたし。もっと左右に動いてファンを煽って欲しかったな。
Dougは凄いの一言(*^o^*)よくま〜あんなに早く指が動くな〜って思って見つめてた私。
4年ぶりのDougのギター・パフォーマンスに見とれておりました。(^^;

99.07.20 (火) 22:00

[22] mege

<Unityが弾いてたのは、>
モーツァルトのソナタじゃなかったっけ。うちの妹がさっき弾いてました(笑)。ライヴは、まさにBURNING RAINがライヴバンドだと証明してくれましたよね(^^)もっと見たかった!

99.07.20 (火) 22:30

[23] naopee

遅くなりましたけど、ライブめちゃくちゃ良かったですう!

以前Dougが変態、というのが話題でしたが実際近くで見ると、あの指は変態でした(^-^; すごい指でびっくり。さらに腹筋にもビックリですよお。
それにしてもKiethってばめちゃくちゃキュートじゃないですかあ?あのパフォーマンスに釘付けです。もう、目がハアトでしたあ。

99.07.21 (水) 23:00

[24] moon

いいライヴでしたね!(^^)
どのパートの人も凄腕で驚いた。
Large Headの質問への最初の答えはシモネタかと思った(^^;

2ndアルバム等、今後の予定についての質問もあったなぁと後で気がついた(^^;
大阪ではどんな質問が出たのだろう?

99.07.22 (木) 23:00

[25] Mado

はじめまして!
あっという間のBR、何かと話題の多いKeithですが、個人的には彼のリストバンドが気になってたりします。
川崎でのあのスパンコールの。
実は、うちの会社で売ってる、アームバンドそっくりだったもので・・・。
2つ合わせると丁度あの幅・・・、
そして、冬にしか売れないのににわかに、2週間くらい前に売れてた、
それも2つ買って行ったお客さんがいたな・・・
そこで買ったのかな?
そんなことはともかく、早いとこ、2ndを出して、再来日して欲しい!

99.07.23 (金) 23:00

[26] 西京漬

もう、Dougがあらわれてからその姿が見えなくなるまで周りの何もかもが真っ白になっちゃって、
気がついたらHARUMIさんたちがFLAGをだしていた・・・

長い間待ち続けた(といっても私は3年くらいですが)Dougのステージ。
LIONやBMRやソロアルバムで聴いてきた、
そしてわずかなライヴ映像と教則ビデオ(笑)で見つづけてきたDougのギタープレイを目の当たりにして
ライヴで惚れなおさせてもらえることの幸せにひっくりかえっていました。
あー、凄かった。

99.07.23 (金) 23:30

[27] あにゃ

川崎のライブは、彼氏とふたりでおそるおそる(笑)、行きました。
予習不足で、本当にドキドキして行ったのですが、とっても楽しめました。
なんとなく連れられていった感がありましたが、いや、すっかりKeithのとりこ。
あの腰使いにやっぱりやられましたね。
うきゃー。

99.07.28 (水) 23:00

[28] しゅう

川崎のライブめちゃくちゃよかったですね。
私はダグのギタープレイが大好きで、「エレクトロヴィジョン」等を聞き込んで感動しています。
ライブではダグの目の前だったので、最高でした。
それにピックももらっちゃいました。
今では大切に保管してます。

99.07.28 (水) 23:30

[29] あにゃ

予習不足で、ダグ・アルドリッチがどのような経歴の持ち主で、今までどのような音楽を作ってきたかと言うことを、きちんと勉強していかずに、車の中でよくかかっていた「Smooth Locomotion」など数曲を知っている状態で、チッタに行きました。
しかーし。しかし。ライブがいざ始まってみると、なんとまあ、素敵なボーカリスト。
その腰に、わたしはやられました。
声もすごーく好みだし、顔も好きです。
ダグを初めとして、他のメンバーもイカしてる。

楽曲も、私のハートにジャストミート。
帰りにはCD買ったのは言うまでもありません。
もっともっと、知ってから行けばよかったと大後悔をしています。
一緒に行った彼氏も、大興奮で、次も絶対行こうと誓い合いました。
今まで行ったライブが、VAN HALENやHELLOWEEN、と大きなホールのライブが多かったので、チッタのような空間でのライブが新鮮だったこともよかったことにあげられるかも知れないですが、それをさしひいても、エキサイティングでした。

ライブ終了後のイベントも、思いがけず、のことだったので、とても楽しめました。
英語をもっと頑張りたいです…。

99.07.29 (木) 23:00

[30] yukots

いろんな意味で、ホントに観る事ができてよかったー!というライブだったなあ。
アルバムを聴いてる時は、正直いってkeithは確かに上手いけど、Dougのギターにはあわないんじゃないか?とか、新たなスタートを応援したいけど、BMRへの思い入れが強い分複雑な気持ちもあり・・という感じでした。
でも実際にライブを体験して、そういうもやもやもすべて吹きとんじゃいました。
ホントに楽しくって、すばらしかった。
keithは、まさに「これぞフロントマン!」(私も彼の動きにとりつかれた一人です・・)

うーん、うまく言えないけどとにかく良いバンドだな〜と思った。
本当にやりたい事が出来て良かったね、Doug。
彼がこのバンドを選んで活動している理由や思いが少しだけわかった気がした。
そして、今後ももっと応援していこうって強く思った。
また、早くライブ観たいよ〜!!

99.07.29 (木) 23:30

[31] まこと

全体的な感想は、「これからのBANDだな」と、感じました。
もっともっとLIVEをして、経験をつんで欲しいです。
アルバム全曲を演奏した事には、非常に満足しております。
それに、Bad Moon Risingの、”Full Moon Fever」も演って呉れたし、DougのGuitar Soloもたっぷりと堪能出来たし、こんなにも優れたBANDが、何故ブレイクしないのか、不思議です。
レコード会社の力、マネージメントの力など、いろいろ原因は有ると思いますが、とにかくツアーして、ツアーして、ツアーして、BANDとして、こなれていって欲しいものです。

イベントの司会をなさったTak Yomemochiさんの進行振りが、ちょっと不満でした。
メンバーの答えをきちんと日本語訳しなかったり、
「みんな、わかるよね?」と、質問の答えをはぐらかしたりと、「貴方はわかるけど、私はわからないよ!」と、思った場面も有りました。
でも、ああいった「LIVE終了後のイベント」自体が、私にとって初めてであったので、それはそれで、楽しめました。

99.08.05 (木) 23:00

[32] まりっち

17日のチッタのほうに行ってきましたが、理屈抜きに凄くよいライブだったと思います。
DougやIanを久々に目の前で観ることが出来たのも嬉しかったし、Keithは実力も華もあるヴォーカリストだということをこのライブで示すことか出来たのではないかと思いました。
(でも彼はテンションが高すぎる〜(笑)あんなに笑うとは思いませんでした・・・)

アンコールの3曲も見事で、’Still for the night’なんてカヴァデールより歌うまかったし、私はすっかりBRのとりこになってしまいました!?
また絶対日本にきて、今度はもっとライブ回数を増やしてやってもらえたら、と思いました。

99.08.05 (木) 23:30

[33] こみす

ホントーにKeithって上手くて、このヒトどこに埋もれてたの?って思ってしまった。
本当に歌うのが好きなんだな〜って思った。
なんか、見ていて、落ちつく、というのと意味が違うんだけど、ほんわ〜ってなる感じがして、久々にゆっくりとても楽しんだ気分だった。
何かこれから大変だろうけど、Keith見てると、大変だー!頑張らなきゃ、頑張らなきゃ、っていう雰囲気がしなくて、そのときを楽しんでいるっていう感じがして、変にあせっていないところが、良かった!(笑)。
そして、高校生の頃から雑誌とかライブでDougを見てきたのに、今ごろ、Dougってかっこいいんだ。と気がついた。
遅すぎ?

それにしても、本当にみんな楽しそうで、見ている方も楽しかったよ〜!!!
特にターザンロッカーべいべーKeithの踊り!
今度はもっとパワーアップを!!
でも、そしたら、まともに立って観てられない〜!!
どうしよう〜こまっちゃう〜!!(笑)

99.08.06 (金) 23:30

[34] 久米美由喜

とにかくド迫力!!!
アンプ6個(でしたよね?)を目の前にして聞いていたせいかBack To The Future のマーティのように(ちょっと古い?)ブッ飛びそうな迫力でした!!
Doug の Guitar が素晴らしいのはもう今さら言うまでもナイ!
だけど Doug を見ているとホント”天はニブツを与えてしまった!”って感じですよね。
”Seasons Of Autumn” の時Guitar を弾きながらのアノ激しい腰の振り・・・
余りにもSexyでクラクラしてしまったのは私だけでしょうか?!
(リッキー・マーティンにも劣らず!!)
次のLiveが待ち遠しい!
DOUG! あなたの Guitar になって一緒に L.A. へ帰りたかった!Come Back Soon

P.S. Liveに来ていた皆さん マナーがいいって言うのか、結構おとなしいですよね。
もう少し Crazy でもよいのでは?

99.08.25 (水) 23:00

[35] MIYUMI

大阪公演と比べてみると、バンド自体が凄くまとまっていたように思います。
5人ともリラックスして(笑顔も見れたし)楽しそうにプレイした様でした。
アルバムより生演奏の上手いバンドですね。
凄く良かったです。
アルバムを聞かないまま、ライブで見た友人は
どの曲も聞き易くてHRしている。と言っていましたよ。

イベントは御愛嬌だったとしても、カバー曲を演奏するアイデアはとってもよかったと思います。
バンドの上手さが、オーディエンスに伝わり易かったのではと思うのです。
それにしても、某BMRのカバー曲よりも、WSのカバーの方が歓声が大きかったですね。
Keithにいたっては、どんな曲でもそれっぽく歌ってしまって凄い。
(大阪のVan Halenのカバーも良かったですよ。ダイヤモンド・デイヴばりのハイ・ジャンプも披露してくれました・・爆)

もっと、もっとライブを見たいです。
バンドとしてのライブ経験をもっとつんで、日本に戻って来てくれることを願ってます。
あれ、やっぱりDougをあまり見てない・・・・苦笑

99.08.28 (土) 23:00

[36] Manalishi

Unityにはやられました。
ちょっとビールが回っていたのか、キーボード・ソロでは少々怪しいところもありましたけどね(笑)。
B!の人気投票で、いつもベスト・キーボーディストにDreamTheaterかYngwieのところのマッツ・オラウソンしか思いつかなかった私には会心のヒットでした。
レコーディングにも参加するみたいなので、次のアルバムでキーボードがどのように絡んでいくのか非常に楽しみです。
次のアルバムのキー・パーソンになると思います。

99.08.31 (火) 23:00

[37] Annie

2日間とも本当にめちゃ楽しいライブだったわ。
もう数回ライブをやって欲しかったし、多くの人に来て欲しかった。
来年はさらに成長した彼らを見に行きましょう。

99.09.13 (月) 23:00

[38] june.s

なによりもBRが素晴らしいライヴ・バンドであることを体感しました!
とにかく、皆、巧いんだもの。
Dougは黙々とその卓越したguitar技を繰り出し、Keithは超絶Vo.と個性で観客を悩殺(笑)。
IanとChrisのリズム隊がバンドをしっかりと支え、Unityがスパイスをきかせる。
いいバンドだなぁ。

日本が初という意気込みと、心を揺さぶる熱気にあふれた、気持ちの良いライヴを見せてくれました。

イベント時の選曲・演奏も凄かったですね。
特に"Still Of The Night"でのKeithの伸びやかな高音!
WSファンは嬉しかったですぅ。
初ライヴでこんなに楽しめたのですから、次回の来日公演も益々楽しみになりました。

99.09.16 (木) 23:00

[39] きのした

ダグってば、笑っちゃうほど弾き倒し!お口あんぐり・・・
相変わらずいい男だなぁ(爆)!

キースは驚きでした。
こんないい歌手がいたなんて。
正統派ハードロックシンガーですね。
「えっち」な雰囲気のある歌手なんてそうはいません。
今後が楽しみです。

あとはリズム隊が正式に決まってバンドらしい一体感が出ること、曲のバリエーションが増えること、でしょうか・・・?

カバー大会、賛否両論でしょうけど、僕は楽しめましたよ。

99.09.19 (日) 23:00

[40] とっしゅ

Liveはとても新人BANDとは思えないほどまとまっていた。
Keithの歌唱力には圧倒された。(あそこまで巧いとは思ってなかったので)
これからKeithなりのVocalistとしての個性がもっと出てくれば言う事なしのBANDになると思う。
そうすれば「カバー曲のほうが盛りあがったね」という意見もなくなるだろう。
DougのGuitarは相変わらず冴えていた!!

99.09.19 (日) 23:30

[41] Mado

久しぶりのDOUG(LION以来じゃないかな)の元気な姿が見られたのは良かった!
もちろん、相変わらずのSHYなところも健在だった(笑)。
楽曲もアルバムで聴くのよりもずっと、パワーがあって良かったし何と言っても、KEITHのあの歌唱力には参った!
全体に短くまとまったLIVEになってしまったけど、次のアルバムのときには、もっと堪能できるかな。
約1時間のLIVEではちょっと物足りなかったかな。

しかし、DOUGの静かな中から溢れ出るパワーあるPLAY、KEITHの貫禄さえある、ステージング(特にカヴァーの時!)には来て良かったと思える瞬間だった。

イベントも企画としては面白かったのじゃないかな、盛り上がりはイマイチだったと思うけど%%%。
ちなみに、紙パックのジュースを無理矢理、横の口(キャップ付のやつ)から飲むKEITHの姿も印象的だった(^^)

とにかく、次の来日が楽しみになるLIVEだった!

99.09.20 (月) 23:00

[42] naopee

とにかく新人(?)とは思えない演奏にビックリです。
一番の収穫はKiethのキュートさ。
めっちゃかわいかったぁ(*^^*)
早くの次の来日が楽しみです。

99.09.20 (月) 23:30

[43] Miyuki Kume

目の前で Doug のプレーを見て圧倒されてしまいました。
素晴らしい!!
こんな凄い Guitarist を生で見られて幸せ!!
Doug とおなじ時代に生まれて来てよかった!!!

99.09.21 (火) 23:00

[44] Harumi

前日の大阪公演も良かったと感じていましたが、この日はそれよりも数段上回っていました。
たった1回やっただけでここまで良くなるというのは凄い!
嬉しい驚きでした。
もっともっとライヴを重ねれば、さらにカッコ良くなるんだろうな〜。

この日はカメラとTVカメラが入って撮影してました。
そのカメラをちゃんとチェックしていたのは、さすがフロントマン!のKeith。
Dougの見せ場であるGuitarソロ時も、ちゃっかりカメラにおさまっておりましたが、そのポーズはしっかりとキマっていました。
天性のフロントマンですね(^^)

本当に前日よりも動きも運びもスムーズだったと思います。
この日も楽しいのなんのって(^^)
アルバムよりも断然ライヴの方がカッコいいです。
あのエネルギーはアルバムには収まりきれないのかもしれない。

この日のカヴァーのKashmirはハマりすぎなくらいハマっていた気がします。
今はいったい何年なんだろう?と思うくらい、幻想的でした(^^;

ライヴ後に賛否両論いろいろな意見を聞きましたが、私は本当に心から楽しめました。
何度も見たい!と思わせてくれるライヴでした。
また近いうちに見たいな〜。

web 99.11.11 (木) 23:00

[45] Rocks On The Road

07.06.21 (木) 04:10

[47] Burning Rain net

web 07.07.15 (日) 22:04

ページ上部へ

1999年 Japan Tour

Burning Rain ライヴ

BR&メンバー ライヴ一覧

Join our Big Team

Join our Big Team!

ニュースレター登録

Burning Rain カレンダー

BRカレンダー 誕生日

* カレンダー拡大 * *日本時間設定の為日時がズレている場合があります
*誕生日登録はゲストブックで!(登録方法

Burning Rain

twitter BR Doug Facebook Links
Burning Rain mixi ページ

Burning Rain Official MySpace Doug Aldrich Japan MySpace Doug Aldrich MySpace Keith St John MySpace

Doug Aldrich.com eith St John.com

amazon BR shop メール送信

Burning Rain official net